2013年09月08日

船底補修


お久しぶりです、吉江です!

夏もそろそろ終わりだんだんとすごしやすくなってきました。
今年は暑かった!けども何とか乗り切りました。

そんな夏の終わりに入った、大仕事の報告を致します。


今回の仕事は穴が空いた船底を補修しました、なかなかやりがいがありました。

まずは修理箇所の下見です。

IMGP1638m.jpg

バックリ中まで割れていました。

段取りとしては、ヒビが内側までいっているので最初に内側をFRPで作り、それに合わせて外側を作っていきます、そして仕上げに色を入れるという流れです。


作業に取り掛かります!

穴周りのFRPも中が割れてしまっていたり、剥離しているのでその部分はすべてグラインダーで削り落します。


RIMG0283.JPG

まだ元気だった頃(グラインダーで削る前)借りてきた集塵機を見てはしゃいで撮った写真です。


粉塵用の頭まで被るつなぎを着て完全防備だったのですがとにかく暑くて、頭から水をかっぶったくらい汗をかきました。

RIMG0285.JPG


ヒーヒー言いながらやっとのこと傷をすべて削り落し、FRPをはっていきます!!

99A9DF6C-EBB5-48DB-925A-A50656D6E8BA (2).jpg

船底の分厚い船で範囲も広かったので、FRPを貼っても貼ってもなかなか終わらなかったです。

そしてやっと元の厚さになったら、またひたすら平らになるまで削ります。

形を綺麗に整えて、仕上げの色を入れていきます。


FA013A1C-530D-432E-85A4-C4AB480026C6.jpg

サーフェイサーを入れている所です。


白い色と、黒のラインを入れました。
じゃん!

B61C49EC-823B-4510-878E-AB10186CC943.jpg

別角度から、じゃん!!

1FFABE0A-96F9-42D5-8E9E-34414241103D.jpg

そこに穴があったとは分からないくらい綺麗になりました、せっかく白い色をいれたのですが、最後に船底塗料を入れます、じゃん!!!

9EE958E3-3E5C-45EF-8C76-88C47B32A90A.jpg

最後にもう一枚
バン!!!

26E96B25-5EB6-45F1-B372-05B818543769.jpg



削って貼って削ってと大変な作業でしたが、その分完成したときの達成感も大きかったです!

オーナー様にも満足頂けました♪

お疲れサマーでした!!

posted by Yoshie at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。