2013年12月05日

エンジン修理


こんばんは、吉江です。

今回はウェイクボードを引っ張っているボートのエンジンを修理しました。

僕が見たときには全くクランキングしませんでした。

原因を探ろうとどんどん分解していくと、ビックリ!

ブロックに穴が開いているじゃないですか!!

RIMG0293.JPG

燃焼室に水が入っていたので、どうやらウォーターハンマーをおこして、コンロッドが折れてそれがブロックに穴を開けたみたいです。


結果新しくエンジンを買うことにしました。

実はこのエンジンがトヨタのセルシオと同じエンジン!


年式によって仕様が違うので注意しながら購入しました。


こちらがそのエンジン!中古ですがまだまだ現役です!!

RIMG0299.JPG


一通り点検して、配線や水回りを組み換えます、部品は2台のエンジンの状態のいい方を選び組み換えタイミングベルトも一緒に換えました。


RIMG0297.JPG
新旧2台のエンジン並べてみました。

分解してから少し時間がたっていたので、プーリーのベルトの取り回しに少し悩みました(笑)

RIMG0305m.jpg


そして船にエンジンをのせて完成です。

RIMG0303m.jpg

無事出港していきました。


今頃、元気にはしっていると思います!


posted by Yoshie at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。